HOME > ここが重要!勝負下着を選ぶ時の6つのポイント
2018.06.19

ここが重要!勝負下着を選ぶ時の6つのポイント

ここが重要!勝負下着を選ぶ時の6つのポイント

付き合ったばかりの彼氏とのデートでは、女性はいつエッチする機会が訪れてもいいように準備しています。特に女性ならではの準備で言えば、勝負下着を着ることです。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「ここが重要!勝負下着を選ぶ時の6つのポイント」を紹介します。
男性をドキッとさせる勝負下着、そのチョイスを間違わないためにもぜひ参考にしてください。

目次 1. 暗闇で見せることを想定する
2. 形よりも色を重視
3. 普段のイメージとのギャップ萌えを狙う
4. 上下のカラーを揃えるのは必須
5. 胸を盛りすぎない
6. 専門店で選ぶ

1. 暗闇で見せることを想定する

暗闇で見せることを想定する 「暗いところで見せるわけだから、それを考えて選ばないと失敗することがある」(20代女性)など、 暗闇で見せることを想定するのがポイントという意見が多くありました。 例えば、あなたがパープルの下着をチョイスしたとして、それが暗闇だとパープルに見えないとします。
これでは大失敗ですよね。 何しろ勝負下着は暗い場所で見せることになるわけですから、この例のパターンだと男性にパープルが伝わらず、パープルを選んだ意味がありません。
こうした失敗をしないよう、暗闇で見せるということを忘れないようにして、その上で下着をチョイスしてください。

2. 形よりも色を重視

形よりも色を重視 「デザインなんて男には分からないし、男は色しか頭に残らないと思う」(20代女性)など、 形よりも色を重視するのがポイントという意見が多くありました。男性が女性の下着を見た時、最も印象に残るのは色ですよね。 例えば女性の下着がたまたま見えたとします。そんな時、男性は見えた下着の色が印象に残りますし、実際に下着の色をテーマにして下ネタを話す男性もたくさんいます。 つまり、いくら凝ったデザインの下着を着ていても、それは男性にとって何も印象に残らないのです。
余程エロいデザインをしていれば別ですが、そうでないなら男性は色しか気にしないのが普通です。
勝負下着は男性に見てもらってこそ意味があるわけですから、そんな男性心理を考えると色を重視してチョイスするべきです。

3. 普段のイメージとのギャップ萌えを狙う

普段のイメージとのギャップ萌えを狙う 「男ウケを狙うならギャップ萌えを狙うべきですね。単にかわいい下着ってだけではダメ」(30代女性)など、 普段のイメージとのギャップ萌えを狙うのがポイントという意見が多くありました。男性が興奮するツボは、“あんな子がこんなことを!”というギャップです。 エッチそうな女性がエッチなことをするのではなく、真面目そうな女性がエッチなことをした方が興奮するわけです。
最も、この男性心理は周知の事実でもあり、勝負下着のチョイスもこの男性心理を利用することを考えてください。
つまり、普段のあなたのキャラからはとても想像できない下着を選び、男性をギャップ萌えさせてしまえばいいのです。

4. 上下のカラーを揃えるのは必須

上下のカラーを揃えるのは必須 「言うまでもないですが、上下のカラーを揃えることは当然ですね」(20代女性)など、 上下のカラーを揃えるのが必須ポイントという意見が多くありました。回答した女性が言うように、正直言うまでもないことです。 本来なら上下セットの下着を購入したいところですが、そうでなくてもカラーを合わせることで勝負下着として充分使えます。
下着の上下色違いは男性を萎えさせてしまう可能性もあるため、これは厳守してください。
最も、カラーを揃えただけでは勝負下着とは言えないので、その意味ではこれは勝負下着をチョイスする上での最低条件とも言えます。

5. 胸を盛りすぎない

胸を盛りすぎない 「巨乳にしすぎると、実際に脱いだ時に男をガッカリさせると思います」(10代女性)など、 胸を盛りすぎないのがポイントという意見が多くありました。外を歩く時のファッションとしてなら、胸を大きく見せる下着は効果的です。 しかし、実際に胸が大きくなったわけではないですし、これは服を着ているからこそ意味があるものです。
このため、彼氏に対してそういう下着をチョイスしてしまうと、服を着ている時とそうでない時で、オッパイの大きさに差が出てしまうのです。
“巨乳を想像していたのにガッカリ・・・”、彼氏にそんな失望を抱かせないように注意してください。

6. 専門店で選ぶ

専門店で選ぶ 「勝負下着を買う時は専門店で選んだ方がいいですね。値段にこだわってはいけない」(20代女性)など、 専門店で選ぶのがポイントという意見が多くありました。専門店で下着を買うと高くなりますが、それだけの質を誇っていることも確かです。 毎回買うのは厳しいでしょうが、せめて勝負下着くらいはこうした専門店でチョイスした方がいいでしょう。
カラーもデザインも豊富ですし、単に下着としての質も高いため、値段に見合った魅力があるのも事実です。

いかがでしたか?
勝負下着を選ぶには、まず暗闇で見せることを意識した上でカラーを選んでください。また、下着のカラーは豊富です。
どのカラーをチョイスするかの基準として、普段のあなたのイメージとのギャップ萌えを狙ってください。
もちろん上下のカラーを揃えることは必須ですし、できれば専門店で買うようにしてください。見事男性を興奮させることができれば、その後のエッチでも有利になるので頑張ってくださいね。

Pocket

この記事を書いたライター code
この記事に関するキーワード

Related

女に聞く!オナニーしたいのはどんな時?

女に聞く!オナニーしたいのはどんな時?

オナニーは男性だけでなく、女性だってしています。 しかし、女性はオナニーしていることを知られる…… code
赤裸裸に告白 撮影編

赤裸裸に告白 撮影編

世間ではリベンジポルノという言葉が生まれるほど、エッチな姿を撮影するカップルが多いのです。 そ…… code
赤裸裸に告白 女の投稿編

赤裸裸に告白 女の投稿編

エッチな体験を経験しているのは男性だけではありません。女性も人に言えないエッチな体験があるのです…… code
赤裸裸に告白 夫婦編

赤裸裸に告白 夫婦編

一緒に暮らしている夫婦は、ある意味、若い恋人以上にエッチなことが自由にできます。 そこで今回は…… code
彼女の気持ちが一気に冷める、エッチの時に男性にやってほしくない6つの行為

彼女の気持ちが一気に冷める、エッチの時に男性にやってほしくない6つの行為

本来愛情を深めてくれるはずのエッチで、むしろ気持ちが冷めてしまった経験はありませんか? 楽しむ…… loveking

HOME > 彼女の気持ちが一気に冷める、エッチの時に男性にやってほしくない6つの行為