「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  大人の相談室!エッチに関する男の疑問に答えます

大人の相談室!エッチに関する男の疑問に答えます

大人の相談室!エッチに関する男の疑問に答えます

初めてのエッチの時、それは楽しみであると同時に不安でもありますよね。何しろエッチの最中には様々な場面があります。しかし、エッチが未経験である以上、それを知らないわけですし、人に聞くわけにもいきません。
そこで今回は「大人の相談室!エッチに関する男の疑問に答えます」を紹介します。
人には聞けないエッチに関する疑問のあれこれ、ここでは男が抱く疑問をテーマに解説していきます。

1. ゴムはいつ着けるの? ゴム装着のタイミングは挿入の直前です。確かに、いざ挿入となった時、一時中断してゴムを急いで着けるのは、何だか不自然に思えるかもしれません。しかし、挿入前には女性が責める場面もあるため、あまり前からゴムを着けておくことで、フェラや手コキに支障が出ますし、何より男の快感が薄れてしまいます。また、ガマン汁には精子が混ざっているため、避妊のためにゴムを着けるのであれば、ガマン汁が出ている状態で少しでも挿入すると、避妊の効果が失われてしまいます。これらの点をまとめると、フェラなどの女性の責めの時にはゴムを着けず、挿入はゴムを着けることが必須であり、それに相応しい場面で言うと、挿入直前になるのです。

2. 暗くても裸は見えるの? 明かりを消すとか言え、真っ暗な状態にするわけではないので、裸はしっかりと見えます。もちろん、何となく分かると言うレベルではなく、オッパイもオマンコもハッキリと見えるため、視覚的な興奮は充分に堪能できます。ちなみに、それでも物足りないと言うのであれば、昼間にエッチするのも一つの方法です。昼間だといくら暗くしても限界がありますし、夜以上に女性の裸がしっかりと見えます。女が恥ずかしがることは確実なので、普段のエッチに飽きたカップルが、女に羞恥心を与えるために、マンネリ防止の意味で、わざと昼間にエッチするケースもあります。

3. 男も喘ぎ声を出すべき? 女に比べれば、男の喘ぎ声は必須条件にはなりません。しかし、気持ちよければ素直に声を出すのは、何も悪いことではありません。確かに、AVを観ていると、男優の喘ぎ声が邪魔に感じることがあります。しかし、実際にエッチではそこまで耳障りにならないですし、男が感じていることが分かれば、女も嬉しいはずです。特に、Sの女とエッチする時には、わざと喘ぎ声を出すことで、女の気分をより高めることもできるでしょう。このため、男の喘ぎ声に関しては深く考える必要がないですし、自然のままに任せれば問題ないでしょう。

4. 入れる前にイキそうになったら? 絶対に避けるべき事態であり、イッてしまうと、エッチの失敗パターンの典型的な例になってしまいます。ちなみに、イキそうになることは、別に恥ずかしいことでも何でもありません。このため、女の責めがあまりに気持ち良ければ、その時は「イキそう」と声を掛け、責めを緩めてもらうといいでしょう。また、それが言いにくい場合には、自分で耐えるしかありません。そんな時に効果的なのが、何か他事を考えることです。仕事のことでも遊びのことでも何でもいいので、とにかく何か別のことを考え、快感を薄れるようにさせて耐えてください。自信がないなら、エッチの前にヌイておくのも一つの方法です。

5. ピロートークって何? 聞き慣れない割には、ネット上に溢れている用語です。これはエッチの後のいちゃいちゃ時間のことを示します。ドラマや映画などでは、エッチの後、ベッドの中で二人が裸のまま何かを語り合うシーンがありますよね。あれがピロートークです。実際には手を繋いだり、甘い言葉を掛けあうことで、二人の愛情を深める時間と言われています。最も、いくら裸の女が横にいても、射精した直後の男にとっては、正直何の興奮にもなりませんよね。だからついタバコを吸ったり、さっさとシャワーを浴びたくなるものですが、女はこのピロートークをとても楽しみにしています。ピロートークの有無でエッチを採点する女もいるくらいです。このため、この時間は絶対に欠かしてはいけないですし、この時間を設けるかどうかで、男のエッチの評価が決まるのです。

6. 入れるタイミングは決まっているの? 入れてしまえば、後はイクまで突くのみになります。そう考えると、エッチの中でやりたい行為を一通り終えてから入れるのが基本です。では、全て満足できたら入れていいのかと言うと、そうではありません。エッチの時に入れるタイミングは、二つの条件が満たされた時です。一つは前述したように、やりたい行為を一通り終えてからです。もう一つの条件は、女が濡れていることです。女が濡れていないと、いくら男のオチンチンがガマン汁だらけになっていても、挿入後に女が痛がってしまうのです。このため、入れたくなった時は女のオマンコを触り、濡れているかどうかを確認してから入れてください。

いかがでしたか?
たった6つの疑問点とは言え、これらのことを知っておくだけで、エッチの時に余裕が生まれます。初エッチは誰でも緊張しますし、うまくできないのは仕方ありません。しかし、あなたが初エッチだということを女が知らない場合は、それを悟られないように無難にこなす必要があります。そんな時は、今回説明してきたことを参考にしてください。

[PR]エッチしたい時にお相手探しにオススメのサイト 「セックスしたい」「ムラムラしてきた」そんな時、オススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。
セックスは男女で触れ合いを楽しむ行為ですが、自分がソノ気でもパートナーがいなければ成立しません。
流行りのマッチングサイトやSNSを通じて出会うとしても、すぐに会ってセックスすることは稀です。
ところが出会いサイトでは、サイト内の掲示板を通じて「会いたい人同士」が簡単に交流できるのでヤリたくなったその時、近くで出会える異性が探せるのです。
●イククルとは? イククルは運営17年、会員数1000万人と国内最大級の出会いサイトです。
一般的なSNSと違って、サイトは18歳以上限定。男性女性に関わらず、メールやり取りを始める前に年齢確認が必要になります。
これにより、サイトを通じて出会う相手は、18歳以上だから、安心してオトナ同士の出会いが楽しめます。
●すぐ出会える「掲示板」がオススメ イククルを使って、すぐ出会いたい人に最もオススメしたいのは「掲示板」。
女性の場合、「男の人に側にいて欲しい..」「優しい男性に抱かれたい..」そんな時にデート相手を募集すれば近所の男性会員がアプローチしてくれます。
男性の場合は、掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」などのカテゴリから、好みの投稿を探してメールするだけで、投稿主の女性と通じて、すぐに待ち合わせできます。
●女性は無料 / 男性はポイント購入制 イククルは女性は無料です。男性はポイント制の有料でサイトを利用するシステムです。
 プロフ閲覧 = 1ポイント(約 10円)
 メール1通 = 5ポイント(約 50円)
●たっぷりメールできるポイントキャンペーン イククルは他の大手の出会いサイトにない、低料金で遊べるキャンペーンがあります。
そのキャンペーンは、3000円以上で購入するとポイントが通常の2倍になるというもの。
 通常のレート:3000円でポイント購入 → 300ポイント(メール 60通相当)
 イククル  :3000円でポイント購入 → 600ポイント(メール 120通相当)
キャンペーンを利用すれば、3000円ほどの課金で5,6名の女性と出会うことも難しくはありません。
●安心の匿名制 イククルは本名登録は不要で、ニックネームで会員登録できます。
女性は、男性経験の少ない女子大生や、職場に男性がいないOLまで数々の会員が出会いを求めています。
また、身バレの心配がないため、社会的地位のある男性にとっても、ヒミツの出会いを探す場として充分に活用できます。
登録エリアの掲示板をチェックすれば「すぐ近くでこんなにも多くの異性が出会いをもとめていたのか」と驚くことでしょう。ぜひサイトを活用して出会いを楽しんでみてください。
匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
※※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

この記事を書いた人

code

この記事に関連する記事

顔射

赤裸裸に告白 顔射編

code
エッチする気のない彼女をその気にさせる6つの方法

エッチする気のない彼女をその気にさせる6つの方法

code
倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

loveking
超減点!エッチしてイメージダウンする男の特徴6つ

超減点!エッチしてイメージダウンする男の特徴6つ

code
女だって楽しめる!女性が観たがるAVの特徴6つ

女だって楽しめる!女性が観たがるAVの特徴6つ

code