HOME > 赤裸裸に告白4
2015.12.22

赤裸裸に告白4

赤裸裸に告白4

世の中には、AV顔負けのエッチな体験をしたことのある人もいます。
そこで今回は読者から寄せられた「エッチな体験談」の第4弾を紹介します。
今回は幼い頃の体験談を集めてみました。純粋な幼い男女が経験した衝撃の告白に注目です。

1. 兄のエッチな本に夢中になった時期(30代女性) 小6の頃、兄の部屋にマンガと取りにいった時、本棚にエッチな本があるのを見つけました。兄は部活で帰りが遅かったですし、私はその本をこっそり借りて、自分の部屋で読んでみました。大人の女の人がオッパイを出している写真がたくさんあり、子供ながら私は何だか変な気分になってしまいました。どのページもヘアヌードで、当時ヘアが少しだけ生えていた私にとって、そんなところまで見せている女の人に驚きました。

中には男の人にオッパイを揉まれている写真や、顔に白い液体がかかっている写真、さらにモザイクがありながらも、男の人のオチンチンを咥えている写真までありました。何となく同じことがしたくなった私は、自分でアソコを触ってみたのです。そのうち少しずつ気持ちよくなっていって、頭が真っ白になるくらいとろけそうな気分になりました。これが私の初めてのオナニーです。

それ以来、毎日兄が部活の時には、エッチな本をこっそり借りて、部屋で読んでオナニーするのが日課になっていきました。その時にはそれがオナニーとは知らなかったですし、友達にも言えない秘密だったので、何だか自分がすごくイヤらしい女の子のように思えてきました。今でもあの時のことが兄にバレていないか、兄に会うたびに、ふと気になってしまうことがあります。

2. 女同士で見せ合いっこ(20代女性) 小6の時、私はほとんど毎日Mちゃんと遊んでいました。2年生から一緒のクラスでしたし、家も近いので、私達は親友と言えるくらい仲が良かったのです。ある日Mちゃんが、「ねえ、○○ちゃんってオッパイ膨らんできている?」と言ってきました。「え、分かんないよ~」、「じゃあさ、ちょっとだけ見せ合いっこしよっか!」、そんなノリで私とMちゃんは上半身裸になりました。Mちゃんの胸は少し膨らんでいましたが、正直私の方が少し大きいなと感じました。

「わぁ、○○ちゃんのオッパイ大きい!いいなぁ・・・じゃあ今度は下も見せ合いっこしようよ!」、さすがに私は恥ずかしくて断りましたが、Mちゃんの押しに負けて、結局お互い全裸になりました。二人ともアソコに毛は生えていませんでした。その日はそれで終わったのですが、それ以降、Mちゃんが来るたびに、私達はエッチな遊びをするようになりました。

お互い裸を見せて、相手の前でぐるっと一周回ったり、アソコを指で広げて観察し合ったり、胸を触り合ったりと、両親がいないタイミングを見計らっては、二人でそんなことばかりしていました。一度Mちゃんにオッパイを舐められたこともありますし、二人でオッパイやアソコを押し付け合ったこともあります。中学に入ってからは、Mちゃんは私立の中学に行き、それがきっかけで遊ぶ機会は減ってしまいましたが、今でも私とMちゃんは友達同士です。たまに会うこともありますが、お互いあの時のことは話したことはありません。

3. クラスの女子達の前で射精(20代男性) 小学校5年生の時の話です。当時僕はお笑い系のキャラで、よくクラスの笑いをとっていました。そのせいで友達も多く、クラスの女子達が家に遊びにくることも珍しくありませんでした。ある日、クラスの女子5人が僕の家に遊びにきました。相変わらず僕は笑いに走り、その時はベッドでお腹をペロンと出して、女子達を笑わせていました。その時、2人の女子達が僕の両手を押さえると、別の2人が今度は両足も押さえ、文字通り大の字に押さえつけられてしまったのです。

「ふふふ、動けないでしょ~。おちんちんも見ちゃうぞ~」、残った一人がそう言うと、僕のズボンとパンツを降ろし、僕は女子達の前におちんちんを晒されてしまったのです。「キャ~」、女子達は笑いながらその光景を見て、僕をからかってきました。僕は覚えがなかったのですが、前の週に「いつでも脱いでやる」みたいなことを言ったらしく、女子達はそれを実行しに来たと言っていました。

「なにこれ、大きくなってない?」、「本当だぁ、私達に欲情したとか?」、不覚にも僕は見られたことで興奮してしまい、おちんちんが勃ってしまったのです。さらにエスカレートして、女子の1人が僕のおちんちんを触ってきます。僕はトイレに行きたくなる感覚を覚え、「ちょっとタイム!」と必死で言いましたが、何かが出た感覚がしたかと思うと、ふっと力が抜けました。射精してしまったのです。しかも僕にとって初めての射精でした。

でも女子達はそれが精子と分かっていたらしく、「でちゃったね~」などと言って僕をからかいました。おちんちんの周りは白い精子でドロドロになっており、当時精子や射精をまだ知らなかった僕にとっては、衝撃の経験になったのです。それ以降、この時のことをネタに、5人に掃除当番を代われと言われたりするなど、完全に弱みを握られた形になってしまいました。

いかがでしたか?
幼い時でも、人によってはこうしてエッチな経験をしているようです。当時はセックスをすることはできないですし、そんな動画を観る機会もないため、こうした経験をすると、異常なくらい興奮してしまうでしょう。あなたもエッチな体験談があれば、ぜひ教えてくださいね。

Pocket

この記事を書いたライター code
この記事に関するキーワード

Related

赤裸裸に告白

赤裸裸に告白5

広い世の中、中にはAV顔負けのエッチな体験をしたことのある人もいます。 そこで今回は読者から寄…… code
倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

男女が長く付き合っていると必ず訪れるのが倦怠期で、特に夫婦においてはこれが元でセックスレスに発展…… loveking
処女の女性に教えます!精子ってどんな感じなの?

処女の女性に教えます!精子ってどんな感じなの?

エッチが未経験の女性にとっては、男性の精子がどんなものなのか興味津々ですよね。エッチなマンガでは…… code
エッチの時に男性をもっと興奮させられる5つのテクニック

エッチの時に男性をもっと興奮させられる5つのテクニック

彼氏とずっと仲良く付き合っていくにはスキンシップ…つまりエッチが重要です。 と言うのも、浮気な…… code
赤裸裸に告白 思春期の思い出編

赤裸裸に告白 思春期の思い出編

人によっては、過去にAVのストーリー顔負けのエッチな体験をしている人もいます。 そして、それは…… code

HOME > 赤裸裸に告白 思春期の思い出編