「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  愛する彼女や妻がいても男性が風俗に行くのはなぜ?

愛する彼女や妻がいても男性が風俗に行くのはなぜ?

愛する彼女や妻がいても男性が風俗に行くのはなぜ?

彼女や妻がいて、なおかつ関係も良好なのに風俗に行く、そんな男性っていますよね。男性の風俗通いが習慣のようになっていて、それで悩む女性も多いでしょう。最も、こうした男性の行動に女性は理解できないでしょうし、いくら悩んでいても答えは見つかりません。愛情があって、関係も良好なのに、なぜ男性は風俗に行ってしまうのでしょうか?
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「愛する彼女や妻がいても男性が風俗に行くのはなぜ?」を紹介します。
女心は難しいと言いますが、それは男心も同じことであり、そんな男性心理を追及していきます。

1. 他の女性とエッチなことをしたい 「彼女は好きだけど、他の子とエッチしたい気持ちも正直あるんです」(20代男性)など、
他の女性とエッチなことをしたいからという意見が多くありました。男性は基本的にエッチが好き、これが全てと言うわけです。彼女や妻のことは確かに好きでも、エッチが好きな一面はなおすことができず、それが風俗通いに走らせているのです。出会い系などを利用せず、あくまでビジネス上の身体の関係しかもたないのは、愛情があるために、浮気に走る気はないという証なのかもしれないですね。

2. プロのテクニックを味わいたい 「プロの風俗嬢のテクニックって、男なら一回は味わいたいと思うし、許してほしい」(30代男性)など、
プロのテクニックを味わいたいからという意見が多くありました。彼女や妻もフェラをしてくれるでしょうが、風俗嬢のテクニックとは雲泥の差があります。とは言え、それが仕事なわけですから、テクニックに差があることは仕方ないですし、ある意味、差が出るのは当然でもあります。一方男性は、そんなプロのテクニックを味わいたいという好奇心があるのです。“彼女や妻のフェラでも気持ちいいけど、プロはもっと気持ちいいのか?”そんな好奇心に押され、風俗に行ってしまうのです。

3. 愛情とエロは別物だから 「好きな人とじゃなくても、実際にエッチなことはできるし、愛情の有無は関係ない」(20代男性)など、
愛情とエロは別物だからという意見が多くありました。エッチは好きな人とするもの、この概念を持っていない男性は、愛情とエロを別物と考えています。つまり、彼女がいようと妻がいようと、さらには彼女や妻を愛していようと、それと風俗は全くの別問題という考えで行動しているのです。やっかいな性格に思うかもしれませんが、内心この考えを持った男性は、意外と多くいるのが事実です。

4. 付き合いで行く 「風俗が好きっていうか、彼女に内緒で、付き合いで一回行ったことあるよ」(30代男性)など、
付き合いで行くという意見が多くありました。会社の男付き合いと聞くと、飲みが真っ先に思いつくでしょう。しかし、それだけとは限らず、キャバクラや風俗といった男付き合いもあります。女性としては断ってほしいと思うでしょうが、誘った人間が男性の上司や先輩だった場合、断りにくいのが正直なところなのです。もちろん、男性にもエッチな気持ちが多少はあるでしょうから、完全に断りきれないのでしょう。

5. 普段のエッチではできないプレイができる 「普段のエッチじゃとてもできないことでも、風俗ならできるから好き」(30代男性)など、
普段のエッチではできないプレイができるからという意見が多くありました。これは特別な性癖を持っている男性によくある意見です。風俗の中には、マニアックなプレイをウリにした店舗もあり、例えばSM専門の風俗店や、オナニーを見せつけるだけの風俗店もあります。これらのプレイに男性が興味ある場合、当然パートナーにそれを望むのは無理でしょうし、要求したところでドン引きされるのがオチですよね。つまり、普段のエッチでは叶わない隠された欲望を、風俗で晴らしているというわけです。

6. パートナーのオッパイが小さいから 「嫁には言えないけど、嫁のオッパイが小さいから、巨乳を見たくて風俗に行っています」(20代男性)など、
パートナーのオッパイが小さいからという意見が多くありました。確かにこれが理由なら、男性は女性に風俗に行く理由を言うことはできないですよね。また、たまたまオッパイの小ささを指摘した意見が多かったものの、巨乳に見飽きた男性が、微乳を見たくて風俗に行くパターンもあるでしょう。つまり、彼女や妻が持っていないパーツを求めたくて風俗に行くわけです。

女性から見ると、身勝手な意見の数々ですよね。しかし、これが男性の本音なのです。フォローするつもりではないですが、真剣に出会っての浮気をすることに比べると、こうした割り切りで性欲を解消するのは、まだ許される選択肢ではないでしょうか。少なくとも、これらの意見を見る限り、何か女性に非があるわけではないので、その点で悩んだり反省をする必要はありません。もちろん風俗に行かなくなるのが一番の解決策ですが、仕方ないなと苦笑いで割り切ってあげるのも、大人の解決方法なのかもしれませんね。

[PR]エッチしたい時にお相手探しにオススメのサイト 「セックスしたい」「ムラムラしてきた」そんな時、オススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。
セックスは男女で触れ合いを楽しむ行為ですが、自分がソノ気でもパートナーがいなければ成立しません。
流行りのマッチングサイトやSNSを通じて出会うとしても、すぐに会ってセックスすることは稀です。
ところが出会いサイトでは、サイト内の掲示板を通じて「会いたい人同士」が簡単に交流できるのでヤリたくなったその時、近くで出会える異性が探せるのです。
●イククルとは? イククルは運営17年、会員数1000万人と国内最大級の出会いサイトです。
一般的なSNSと違って、サイトは18歳以上限定。男性女性に関わらず、メールやり取りを始める前に年齢確認が必要になります。
これにより、サイトを通じて出会う相手は、18歳以上だから、安心してオトナ同士の出会いが楽しめます。
●すぐ出会える「掲示板」がオススメ イククルを使って、すぐ出会いたい人に最もオススメしたいのは「掲示板」。
女性の場合、「男の人に側にいて欲しい..」「優しい男性に抱かれたい..」そんな時にデート相手を募集すれば近所の男性会員がアプローチしてくれます。
男性の場合は、掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」などのカテゴリから、好みの投稿を探してメールするだけで、投稿主の女性と通じて、すぐに待ち合わせできます。
●女性は無料 / 男性はポイント購入制 イククルは女性は無料です。男性はポイント制の有料でサイトを利用するシステムです。
 プロフ閲覧 = 1ポイント(約 10円)
 メール1通 = 5ポイント(約 50円)
●たっぷりメールできるポイントキャンペーン イククルは他の大手の出会いサイトにない、低料金で遊べるキャンペーンがあります。
そのキャンペーンは、3000円以上で購入するとポイントが通常の2倍になるというもの。
 通常のレート:3000円でポイント購入 → 300ポイント(メール 60通相当)
 イククル  :3000円でポイント購入 → 600ポイント(メール 120通相当)
キャンペーンを利用すれば、3000円ほどの課金で5,6名の女性と出会うことも難しくはありません。
●安心の匿名制 イククルは本名登録は不要で、ニックネームで会員登録できます。
女性は、男性経験の少ない女子大生や、職場に男性がいないOLまで数々の会員が出会いを求めています。
また、身バレの心配がないため、社会的地位のある男性にとっても、ヒミツの出会いを探す場として充分に活用できます。
登録エリアの掲示板をチェックすれば「すぐ近くでこんなにも多くの異性が出会いをもとめていたのか」と驚くことでしょう。ぜひサイトを活用して出会いを楽しんでみてください。
匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
※※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

この記事を書いた人

code

この記事に関連する記事

処女の女性に教えます!精子ってどんな感じなの?

処女の女性に教えます!精子ってどんな感じなの?

code
彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

code
全裸よりいいかも?!着衣エッチの魅力6つ

全裸よりいいかも?!着衣エッチの魅力6つ

code
エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~女性編~

彼の事は好きだけど、エッチはしたくない理由7つ

loveking
女性が結婚相手の男性に求める6つの条件

女性が結婚相手の男性に求める6つの条件

loveking