「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~男性編~

エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~男性編~

エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~男性編~

エッチの時に誰もが一度は経験がある失敗、いわゆるエッチの時の失敗であるあるネタを紹介します。ちなみに今回紹介するネタは男性のエッチの失敗談!
そこで今回は男性読者アンケートを元に「エッチの時の失敗談を6つ紹介~男性編~」を紹介します。
ああ、こんな事あったなと当時の記憶が蘇る男性は多いのではないでしょうか。

1. 挿入前にイッてしまった 「まだ慣れていない頃、フェラの時点でイッてしまった事があります」(30代男性)など、
挿入前にイッてしまった経験があるという意見が多くありました。エッチの最後の挿入、行為を振り返れば、男性にとっては挿入前にイク機会のある場面がいくつかあります。手でシゴいてもらったり、フェラをしてもらったりと、そんな中であまりに気持ちよくなってしまい、うっかりイッてしまうのは慣れない男性にありがちな失敗例ですよね。もしも危なくなったら、恥ずかしくても“イキそう”と女性に言うべきです。そのまま我慢できずにイッてしまう方がマズいですし、女性も消化不良になってしまいますからね。

2. 中折れした 「疲れている時にエッチしたら中折れしちゃって、ちょっと彼女がヘコんでいた」(20代男性)など、
中折れした経験があるという意見が多くありました。ちなみに中折れとは挿入中にオチンチンが萎えてしまう事で、緊張や疲労の際に起こり得る現象です。要するに男性の体調が主な原因なのですが、実は中折れは女性もすごく気にするのです。何しろ自分に挿入している男性が、気持ちいいどころか徐々に萎えてきてしまっているわけですから、気になる以上に傷ついてしまいます。とは言え、エッチに慣れずに緊張した結果、中折れしてしまう事もあるので、その際は女性が傷つかないよう、格好つけずに正直に緊張してしまったと告げるべきです。

3. キスの目を開けていた 「キスの時に目を開けていたら、後で文句言われちゃいました」(10代男性)など、
キスの時に目を開けていた経験があるという意見が多くありました。キスの時にお互い目を閉じるのは男女の間で常識とも言えるルールです。仮にわざとふざけて目を開けていたとしたら、女性から反感をかってしまいますし、失敗というよりは軽率な行動ですよね。友達感覚の明るいカップルだとしても、エッチの場面では楽しさや笑いは不要ですし、この場面でふざけるのはおススメできません。

4. ピロートークをしなかった 「エッチし終わってタバコ吸っていたら不満そうにされたし、ピロートーク自体最近知った」(20代男性)など、
ピロートークをしなかった経験があるという意見が多くありました。ピロートークというのは、エッチの後に談笑や身体を触ってイチャイチャする行為です。男性の場合、射精する事で一気に性欲が消えて疲労するため、例え裸の彼女が横にいても、イチャイチャするのは面倒に感じてしまいがちです。しかし多くの女性がこのピロートークを大切にしており、これがあるかないかで男性を評価する女性も実は大勢いるのです。

5. イクのが早かった 「早いねって苦笑いされちゃった事があって、実は今でもその経験は結構なトラウマです」(20代男性)など、
イクのが早かった経験があるという意見が多くありました。最も、どれくらいでイクのが普通なのかについては判断が難しいですし、参考になるようなデータもなかなか存在しないですよね。ただ言えるのは、最低でも女性が満足する前にイッてしまうのは、早いと判断されてしまいます。ちなみに本当にすぐイッてしまう、いわゆる“早漏”で悩んでいる男性の場合、少し前にあらかじめオナニーでヌイておいたり、挿入後の突くペースを考えたりするなどの工夫をしなければなりません。

6. アソコにティッシュがついていた 「昨日オナニーしたよねって言われてあせった(笑)まさかティッシュがついているとは」(20代男性)など、
アソコにティッシュがついていた経験があるという意見が多くありました。お風呂の後、それも寝る直前にオナニーすると、その時に使ったティッシュがうっかりオチンチンに貼りついてしまっている事がありますよね。オナニーは男性なら誰もがやる行為ですし、これで何かイメージダウンになるわけではありません。しかしオナニーの形跡を女性に指摘されるのは、男性にとってはこの上なく恥ずかしいものです。まさに今回のテーマに相応しい回答とも言えますよね。

男性のみなさん、いかがでしたか?中には心当たりのある回答もこの中に挙がっているのではないでしょうか。ちなみにエッチでの失敗経験は誰もが持っているものであり、それ自体恥じる必要はありません。相手の女性への気持ちが本当なら、そのエッチは決して間違ってはいないですし、こうした失敗談については、いずれ笑いのネタにできる日が来るでしょう。エッチの失敗談のあるあるネタ、彼女との会話の際に、こういうテーマで盛り上がってみるのも楽しいですよ。

[PR]エッチしたい時にお相手探しにオススメのサイト 「セックスしたい」「ムラムラしてきた」そんな時、オススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。
セックスは男女で触れ合いを楽しむ行為ですが、自分がソノ気でもパートナーがいなければ成立しません。
流行りのマッチングサイトやSNSを通じて出会うとしても、すぐに会ってセックスすることは稀です。
ところが出会いサイトでは、サイト内の掲示板を通じて「会いたい人同士」が簡単に交流できるのでヤリたくなったその時、近くで出会える異性が探せるのです。
●イククルとは? イククルは運営17年、会員数1000万人と国内最大級の出会いサイトです。
一般的なSNSと違って、サイトは18歳以上限定。男性女性に関わらず、メールやり取りを始める前に年齢確認が必要になります。
これにより、サイトを通じて出会う相手は、18歳以上だから、安心してオトナ同士の出会いが楽しめます。
●すぐ出会える「掲示板」がオススメ イククルを使って、すぐ出会いたい人に最もオススメしたいのは「掲示板」。
女性の場合、「男の人に側にいて欲しい..」「優しい男性に抱かれたい..」そんな時にデート相手を募集すれば近所の男性会員がアプローチしてくれます。
男性の場合は、掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」などのカテゴリから、好みの投稿を探してメールするだけで、投稿主の女性と通じて、すぐに待ち合わせできます。
●女性は無料 / 男性はポイント購入制 イククルは女性は無料です。男性はポイント制の有料でサイトを利用するシステムです。
 プロフ閲覧 = 1ポイント(約 10円)
 メール1通 = 5ポイント(約 50円)
●たっぷりメールできるポイントキャンペーン イククルは他の大手の出会いサイトにない、低料金で遊べるキャンペーンがあります。
そのキャンペーンは、3000円以上で購入するとポイントが通常の2倍になるというもの。
 通常のレート:3000円でポイント購入 → 300ポイント(メール 60通相当)
 イククル  :3000円でポイント購入 → 600ポイント(メール 120通相当)
キャンペーンを利用すれば、3000円ほどの課金で5,6名の女性と出会うことも難しくはありません。
●安心の匿名制 イククルは本名登録は不要で、ニックネームで会員登録できます。
女性は、男性経験の少ない女子大生や、職場に男性がいないOLまで数々の会員が出会いを求めています。
また、身バレの心配がないため、社会的地位のある男性にとっても、ヒミツの出会いを探す場として充分に活用できます。
登録エリアの掲示板をチェックすれば「すぐ近くでこんなにも多くの異性が出会いをもとめていたのか」と驚くことでしょう。ぜひサイトを活用して出会いを楽しんでみてください。
匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
※※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

この記事を書いた人

loveking

この記事に関連する記事

彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

code
エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~女性編~

エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~女性編~

loveking
本当に愛されている?前戯で分かる彼氏の愛情診断6つ

本当に愛されている?前戯で分かる彼氏の愛情診断6つ

code
女は注意!オチンチンを責める時の注意点6つ

女は注意!オチンチンを責める時の注意点6つ

code
エッチの時に軽い女に見られてしまう仕草7つ

エッチの時に軽い女に見られてしまう仕草7つ

loveking