HOME > 思春期の思い出!女がHなことに興味を持ったきっかけ6つ
2016.05.11

思春期の思い出!女がHなことに興味を持ったきっかけ6つ

思春期の思い出!女がHなことに興味を持ったきっかけ6つ

今回はちょっとしたネタ的なテーマを用意しました。女性だってエッチなことに興味もあれば知識もあります。 では女性はいつの間にそんなエッチなことを覚えたと言うのでしょうか? そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「思春期の思い出!女がHなことに興味を持ったきっかけ6つ」を紹介します。
中学生の頃、思春期になった女子達がエッチなことに興味を持ったきっかけを明かします。

目次 1. 子供の作り方を知った
2. 男子のオチンチンを見た
3. 保健体育の授業
4. オナニーを覚えた
5. 両親のエッチを目撃した
6. 兄弟のオナニーを目撃した

1. 子供の作り方を知った 子供の作り方を知った 「子供の作り方を知った時は超ビックリ!でもそれ以来SEXをもっと知りたくなった」(10代女性)など、 子供の作り方を知ったのがきっかけという意見が多くありました。 男女が裸で仲良くするのはドラマなどでイメージできると思いますが、実際に子供の作り方を知った時には女子は衝撃を受けるのです。 何しろオマンコにオチンチンを入れるわけですし、さらにオチンチンから精子が出るなんていうのも初耳ですよね。 さらには両親がそんなことをしていたと考えるとドキドキしてしまいますね。そのドキドキがエッチなことに興味を持つきっかけとなるわけです。

2. 男子のオチンチンを見た 男子のオチンチンを見た 「体育の授業で男子のタマが見えちゃったことがあって、何かドキドキした」(30代女性)など、 男子のオチンチンを見たのがきっかけという意見が多くありました。 子供の頃だと、男子は短パンを履く子が多いですし、体育の授業でもそうですよね。 さらにトランクスを履かない場合、オチンチンやキンタマが短パンの隙間から見えてしまうことがあるのです。 これを密かに目撃した女子は意外に多く、初めてみるオチンチンやキンタマに興味を持ってしまうのです。
さらに男性が同級生であることでドキドキが増すため、これがきっかけでエッチなことに興味を持つようになるのです。

3. 保健体育の授業 保健体育の授業 「保健の授業でドキドキしたのを覚えています。射精とかホントびっくりでした!」(30代女性)など、 保健体育の授業がきっかけという意見が多くありました。 これがきっかけでエッチに興味を持った女子は多いのではないでしょうか。 どんなに真面目でもこの時点で男性の射精を知るわけですし、同じクラスの男子が実はオナニーしているなんて想像したら嫌でもドキドキしてしまいますね。 第二次性徴の授業に出てくる用語はどれも生々しいですし、興味を持つきっかけとなるのも頷けます。
文字で書いてある分、実際はどうなのかと見てみたくなりますし、段々エッチなことを知りたくなってくるのです。

4. オナニーを覚えた オナニーを覚えた 「オナニーを経験したのがきっかけかな。その時はオナニーとは知らなかったけど」(20代女性)など、 オナニーを覚えたのがきっかけという意見が多くありました。 この意見のポイントは、オナニーと知らずにオナニーしていることです。 シャワーや自転車のサドルがオマンコに当たって快感を覚えるのはよくある話です。 最初はなぜ気持ちいいのか分からず、あれこれと考えます。 そしてオマンコという気持ちいい箇所が発覚し、今度はそこを自分で触ってみるようになるのです。
気づいた時には“何てイヤらしいことをしているのだろう”と赤面し、誰にも言えないエッチな自分を自覚することになるのです。

5. 両親のエッチを目撃した 両親のエッチを目撃した 「親がエッチしているのを見ちゃったことがある。何かすごく変な気分になった」(30代女性)など、 両親のエッチを目撃したのがきっかけという意見が多くありました。 何も知らない女子にとって衝撃的な出来事ですよね。 母親の淫らな声、母親のオッパイを舐める父など、刺激を受ける場面を目撃してしまえばドキドキするのも無理ありません。 それがSEXだと知った時、女子はまたその場面を見たくなるのです。こうして知らない間にSEXへの関心が強くなり、いつしかエッチな一面を持ってしまうのです。
回答した女性の体験は過激ですが、壁の向こうから喘ぎ声を聞いたことがあるという経験は、多くの女子がしているのではないでしょうか。

6. 兄弟のオナニーを目撃した 兄弟のオナニーを目撃した 「お兄ちゃんのオナニーを目撃した。偶然だったんだけどビックリしました」(30代女性)など、 兄弟のオナニーを目撃したのがきっかけという意見が多くありました。 兄や弟がいる場合に限られるものの、これもエッチなことに興味を持つきっかけとしてよくある意見です。 余談ですが、中には射精の瞬間に部屋に入ってしまったという女性もいました。 兄弟のオチンチンくらいは見たことあるでしょうが、オチンチンをシゴいている姿を見れば驚くでしょうし、そこから白い液体が出たところを見てしまえばオチンチンに興味津々になってしまいますよね。やがてそれをオナニーと知り、オナニーは女性はするものだと知り、いつの間にかオナニーすら覚えてしまうのです。

いかがでしたか?
大人になった今では当たり前のことでも、子供の頃だとドキドキすることはエッチにおいてたくさんあります。
女性がどうやってエッチなことに興味を持ったかは、男性なら誰でも気になるところでしょう。
また、小学校高学年や中学生の真面目な女子が実はエッチなことに興味がある、この事実を知るだけでも男性なら興奮してしまいますね。

Pocket

この記事を書いたライター code
この記事に関するキーワード

Related

セックスにコンプレックスを感じているあなたへの応急処置〜女性編〜

セックスにコンプレックスを感じているあなたへの応急処置〜女性編〜

”セックスが苦痛!”というあなたへ…。本来は重要な愛情表現であるセックスを楽しめていないのはとて…… code
エッチな体験談20 口内発射編

エッチな体験談20 口内発射編

エッチの時に女性のどこにフィニッシュするか、その人気の一つが口内発射です。 そこで今回は読者か…… code
彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

彼女をエッチに誘えない男は女からこう見られる!

彼女とエッチしたい、それが彼氏の本音でしょうが、男性によっては、彼女をエッチに誘うのが恥ずかしく…… code
赤裸裸に告白4

赤裸裸に告白4

世の中には、AV顔負けのエッチな体験をしたことのある人もいます。 そこで今回は読者から寄せられ…… code
赤裸裸に告白 思春期の思い出編

赤裸裸に告白 思春期の思い出編

人によっては、過去にAVのストーリー顔負けのエッチな体験をしている人もいます。 そして、それは…… code

HOME > 赤裸裸に告白 思春期の思い出編