「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  赤裸裸に告白 屈辱のざんげ編

赤裸裸に告白 屈辱のざんげ編

赤裸裸に告白 屈辱のざんげ編

何らかの理由で謝罪をする時、その意思を確かめる意味でエッチな要求をされることがあります。
また、相手に屈辱を与えることで、優越感に浸りたいという目的もそこにあるでしょう。
そこで今回は読者からの投稿を元に「エッチな体験談12 屈辱のざんげ編」を紹介します。
女性に非があっての謝罪、でも相手はそれを利用してエッチな要求をした実話の数々に興奮してください。

1. 強制ストリップの屈辱(20代女性の体験談) 浮気というわけではないですが、私は以前、彼氏とのルールを破ったことがあります。真剣に謝ったのですが許してもらえなくて、彼氏が大好きな私は、つい「何でもするから許して」と懇願してしまいました。「本当だな?」、彼氏はそう言うと、私にストリップをしろと命じてきたのです。「ちゃんと電気をつけて明るい状態でやれよ。何でもするんだろ?本当に悪いと思っているんだろ?だったらできるだろ」、彼氏は強気です。

明るい場所で、しかも一人だけ裸になってそれを見せるというのは、エッチとは全く違いますし、正直恥ずかしくてたまりません。でも悪いのは私でしたし、どうしても許してほしい私は「わかりました・・・」と小さな声で頷きました。「上から?下から?」、彼氏はからかうように私に言い、私は「上から脱ぎます・・・」と答えました。服を脱ぎ、それからスカートも脱ぎ、完全な下着姿になった私は、恥ずかしさで泣けてきてしまいました。

でも彼氏は許してくれませんでした。私は全裸になって、そのまま後ろを向いたり、お尻を突き出したりと、彼氏の言うままの格好をしました。アソコも自分で開き、彼氏に裸をじっくりと全部見られてしまいました。彼氏は私を見てオナニーし、私はオカズにされたことに対して、女として悔しさと情けなさでいっぱいでした。

2. 恥ずかしい写メを撮られました(30代女性の体験談) 元々は元彼と会ってしまった私が悪かったのです。激怒した彼氏は、「二度としないように、一生恥ずかしい思いをさせてやる」と私に言いました。彼氏は私を裸にすると、様々なことを命じてきました。全裸で開脚、オッパイを丸出しにして笑顔でピースなど、屈辱的なポーズを命令し、私が従うたびにそれを写メに撮ってきました。

私はそんなエッチなキャラではないですし、自分で言うのも変ですけど、タイプとしてはバリバリのキャリアウーマンです。だからそんなエッチなポーズを次々と晒すのは屈辱でした。でも彼氏の要求はエスカレートするばかりで、最後はトイレで排泄する姿まで要求してきました。

後ろ向きに便器にまたがり、私は「もう・・・いや・・・」と涙を流しながら一番恥ずかしい姿を見せました。悪臭と同時に排泄し終わった私に、彼氏は写真を見せてきました。全裸の私のお尻から、黒くて茶色いアレが出ていて、しかもそれが私だとハッキリ分かります。私が悪かったとは言え、あの写真が広められたら、私はもう終わりです。

3. 精子を飲まされて泣いてしまった(20代女性の体験談) 彼氏からピアスをもらったのですが、私はそれを知らない間に落としてしまいました。正直に言って謝ったのですが、彼氏はそれだけでは許してくれず、身体で奉仕しろと言ってきたのです。内心私はこの時、少しホッとしました。彼氏とは既にエッチしていましたし、それで許してくれるならそれでもいいと思ったのです。しかし、私の考えは甘く、彼氏は精子も飲めと要求してきたのです。

私は顔に出されたこともなければ、口に出されたこともなく、正直精子が飲めるとは思えません。彼氏は、そんな私を知ってわざと要求してきたのです。「わかった・・・私が悪いんだし飲むね・・・」、私は覚悟を決めてそう言いました。そしてエッチをして、いよいよ挿入の後、彼氏がオチンチンを私の口にねじ込んできました。ヌルヌルの苦い味、そしてそれは私の愛液の味でもあり、その事実がなぜか屈辱でした。

そして、目を閉じて射精を覚悟した私の口の中に、ドバッと精子が放出されました。思った以上に勢いがあり、しかも生温かくてドロドロしています。量は見えないですが、実際に濃かったのか、ドロドロの感触が強く、精子独特の臭いと苦さが吐き気を呼び込みます。

本当に吐きそうでしたが、私はそれを飲みこみ、「飲んだから・・・だから許して・・・お願い!」、「もう絶対簡単に失くすなよ」、「うん、気をつけるから・・・」、私はそれだけ言うと、トイレに駆け込み、嘔吐してしまいました。精子が苦手のことを知っている彼氏は、嘔吐したこと自体は責めてきませんでしたが、胃液と精子まじりの嘔吐は、私にとって屈辱はもちろん、苦しさでいっぱいでした。

いかがでしたか? ざんげのための行為とは言え、男性の要求はどれも過激ですし、女性がかわいそうになってきます。しかし、それに興奮してしまうのも事実であり、かわいそうなことに、今回投稿した女性達は、その屈辱的な過去を男性達のオカズにされてしまうのでしょう。あなたもエッチな体験があれば、ぜひここで教えてくださいね。

[PR]エッチしたい時にお相手探しにオススメのサイト 「セックスしたい」「ムラムラしてきた」そんな時、オススメのサイトがあります。
それは『イククル』という18禁の出会いサイトです。
セックスは男女で触れ合いを楽しむ行為ですが、自分がソノ気でもパートナーがいなければ成立しません。
流行りのマッチングサイトやSNSを通じて出会うとしても、すぐに会ってセックスすることは稀です。
ところが出会いサイトでは、サイト内の掲示板を通じて「会いたい人同士」が簡単に交流できるのでヤリたくなったその時、近くで出会える異性が探せるのです。
●イククルとは? イククルは運営17年、会員数1000万人と国内最大級の出会いサイトです。
一般的なSNSと違って、サイトは18歳以上限定。男性女性に関わらず、メールやり取りを始める前に年齢確認が必要になります。
これにより、サイトを通じて出会う相手は、18歳以上だから、安心してオトナ同士の出会いが楽しめます。
●すぐ出会える「掲示板」がオススメ イククルを使って、すぐ出会いたい人に最もオススメしたいのは「掲示板」。
女性の場合、「男の人に側にいて欲しい..」「優しい男性に抱かれたい..」そんな時にデート相手を募集すれば近所の男性会員がアプローチしてくれます。
男性の場合は、掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」などのカテゴリから、好みの投稿を探してメールするだけで、投稿主の女性と通じて、すぐに待ち合わせできます。
●女性は無料 / 男性はポイント購入制 イククルは女性は無料です。男性はポイント制の有料でサイトを利用するシステムです。
 プロフ閲覧 = 1ポイント(約 10円)
 メール1通 = 5ポイント(約 50円)
●たっぷりメールできるポイントキャンペーン イククルは他の大手の出会いサイトにない、低料金で遊べるキャンペーンがあります。
そのキャンペーンは、3000円以上で購入するとポイントが通常の2倍になるというもの。
 通常のレート:3000円でポイント購入 → 300ポイント(メール 60通相当)
 イククル  :3000円でポイント購入 → 600ポイント(メール 120通相当)
キャンペーンを利用すれば、3000円ほどの課金で5,6名の女性と出会うことも難しくはありません。
●安心の匿名制 イククルは本名登録は不要で、ニックネームで会員登録できます。
女性は、男性経験の少ない女子大生や、職場に男性がいないOLまで数々の会員が出会いを求めています。
また、身バレの心配がないため、社会的地位のある男性にとっても、ヒミツの出会いを探す場として充分に活用できます。
登録エリアの掲示板をチェックすれば「すぐ近くでこんなにも多くの異性が出会いをもとめていたのか」と驚くことでしょう。ぜひサイトを活用して出会いを楽しんでみてください。
匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト
※※サイトに登録したらプロフィール記入と年齢確認を忘れずに

この記事を書いた人

code

この記事に関連する記事

大人の相談室!エッチに関する女の疑問に答えます

大人の相談室!エッチに関する女の疑問に答えます

code
自信喪失!エッチの時に彼女が見せた、男の自信をなくすリアクション7つ

自信喪失!エッチの時に彼女が見せた、男の自信をなくすリアクション7つ

loveking
男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?

男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?

code
shutterstock_285079073

カップルの喘ぎ声を聞ける禁断の環境

code
初心者カップルの疑問!3Pできる場所ってどこ?

初心者カップルの疑問!3Pできる場所ってどこ?

code