HOME > 同棲経験のある女性が語る同棲の短所7つ
2015.01.05

同棲経験のある女性が語る同棲の短所7つ

同棲経験のある女性が語る同棲の短所7つ

カップルの中には、同棲に憧れているカップルも多くいる事でしょう。結婚しているわけではない為、家庭を守るという強い意志も必要ないですし、好きな相手と常に一緒にいられる環境は大きな魅力を感じますよね。しかし、どんな物事にも短所はつきものですから、同棲においてもそれは例外ではないのです。
そこで今回は同棲経験のある女性読者アンケートを元に、
「同棲経験のある女性が語る同棲の短所7つ」を紹介します。
魅力たっぷりの同棲生活には、一体どんな短所があると言うのでしょうか?

1. 独りの時間が確保できない 「独りで過ごしたい時もありますが、そういった時間がとれないのがストレスになります」(20代女性)など、
一般的にも言われている問題を、真っ先に挙げる女性が多かったです。客観的に見ると、お互いの部屋を用意すればいいだけなのですが、実際に同棲するとなった場合、当然予算もありますし、結婚前の同棲の段階で、一生暮らすような部屋を契約する事はまずあり得ません。その為、部屋数としては妥協するカップルが多く、それが原因でお互い個別の空間を用意する事ができないのが現実です。

2. お金の管理が面倒 「不公平にならないような生活費の管理が必要になります」(30代女性)など、
恋人同士とは言え、お金において問題が起こらないようにする為、管理の面倒さを挙げる意見がありました。
ここが結婚と同棲の一つの大きな違いでもあります。基本的にお金の管理は別々にしている事が多い上、家賃などの生活費に対しては、お互い不満のないように公平の出費にするべきですよね。要するに全ての出費において、割り勘計算をしなければならない為、それが積み重なると非常に面倒に感じるのです。

3. 趣味の違いがストレスになる 「見たいテレビ番組や音楽の好みが違うのがストレスになる事もある」(30代女性)など、
愛情は同じでも趣味や好みが違う為、積み重なるとそれがストレスになると意見も多くありました。回答した女性の立場で考えると、今までは好きなテレビや音楽を聴いていたのが、同じ部屋に彼氏もいる事で好き勝手に自分の好みだけで楽しむ事ができなくなってしまったわけです。もちろん男性もその点は同じですが、実際にそれがストレスになってしまうのは確かなようです。ここが妥協できなければ同棲は無理でしょう。

4. 見られたくない姿を見られてしまう 「ムダ毛の処理とか昼寝している時とか、見られたくない姿を見られる」(20代女性)など、
故意でないにしても、プライバシーとも言える場面を彼氏に見られてしまう事が、嫌だと感じる女性も多くいました。特に女性の場合はメイクなど、本来デートで会う姿になる為には、準備も時間も必要なわけで、そういった場面を実際に彼氏に見られてしまう事で傷ついてしまう例もあります。男性もまた同じ不満があるでしょうし、互いのプライバシーが尊重できないようになると、それが同棲の短所になってしまいます。

5. 実家に帰りづらい 「実家に帰りたい時に、彼氏を独りにしてしまう事になるので、なかなか帰りづらい」(30代女性)など、
一緒に暮らしている事で、実家に用がある際でもなかなか気軽に帰りづらい点を挙げる意見もありました。
何も家出して同棲したわけでもないでしょうから、女性からすれば時には実家に帰りたい時もありますし、実家に泊まりたい事もあります。そういった際に自分の都合だけで気軽に行動できない点が、同棲の短所でもあります。特に彼女が家事全般をこなしていると、その短所は一層強くなってしまいます。

6. 気分が乗らない時にエッチを求められる 「疲れている時でも彼氏にエッチを求められる事がある」(30代女性)など、
一緒にいる事でエッチする機会も増えた為、気分が乗らない時でも求められる事もあり、それが同棲の短所と挙げる女性もいました。同棲する事で常に一緒にいる為、男性としては性欲が高まるのも無理はないですよね。しかしエッチは一方的なものではないですから、女性にその気がない時には、女性の意見を尊重しなければなりません。男女の性欲の差が、同棲における短所に繋がっているのです。

7. 別れた時が面倒 「別れると言っても、住んでいる家の契約など、手続きがいろいろある」(30代女性)など、
もし別れる事になった場合、一言で済ませる事ができない事を一つの短所として挙げる意見もありました。
実際に別れるとなると、住居の契約、退去日、どちらかが残るかどうかなど、決めなければならない事も多くありますし、郵便物や免許の住所変更など、多くの手続きも必要です。場合によっては別れた後も彼氏に会う事が必要になる事もありますし、そう考えると同棲は気軽にではなく、それなりの覚悟をしておかなければいけないですね。

いつも一緒にいられる甘い同棲も、実はこういった短所がある事が分かりました。そしてこうした短所のほとんどが改善できない為、解決策としては我慢するしかないのが現実です。つまり、このような短所があったとしても彼氏と一緒に住みたい、そう思えなければ同棲生活は楽しめないですし、そう思う事ができれば、楽しい同棲生活を過ごす事ができます。

Pocket

この記事を書いたライター loveking
この記事に関するキーワード

Related

エッチの時に軽い女に見られてしまう仕草7つ

エッチの時に軽い女に見られてしまう仕草7つ

エッチした時、“実はこいつは軽い女ではないだろうか?”なんて男性が疑問を抱く事があります。それが…… loveking
目指せ主演女優賞!演技で喘ぎ声を出す時の6つの注意点

目指せ主演女優賞!演技で喘ぎ声を出す時の6つの注意点

女性の喘ぎ声はエッチになくてはならないものです。 このため、実際には気持ちよくなくても演技で喘…… code
苦戦する女子多数!意外と難しいエッチのテクニック5つ

苦戦する女子多数!意外と難しいエッチのテクニック5つ

エッチのテクニック、それは男性が気にすることでもありますが、女性にもテクニックは必要です。受け身…… code
女にハメ撮りするのを説得する時に使えるセリフ

女にハメ撮りするのを説得する時に使えるセリフ

男なら一度はハメ撮りを経験したいところですが、女がOKしてくれないのが難点です。 逆に言えば、…… code
赤裸裸に告白 女のオナニーのオカズ編

赤裸裸に告白 女のオナニーのオカズ編

女もオナニーするのは周知の事実ですが、その時は何をオカズにするのでしょうか? そこで今回は読者…… code

HOME > 赤裸裸に告白 女のオナニーのオカズ編