「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?

男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?

男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?

男ならエッチのテクニックを磨かなければならない、それは誰もが知っていることです。 しかし、そのテクニックを一体どこで学べばいいかとなると意外に悩んでしまいますよね。 そこで今回は男性読者アンケートを元に、 「男がエッチのテクニックを磨くにはどうすればいい?」を紹介します。
これらは彼女がいなくても実践できる方法なので、フリーの時でもその時に備えて腕を磨くことができます。

目次 1. 風俗に行く
2. セフレを作る
3. その手のDVDや本で学ぶ
4. やってはダメなことを覚える
5. 慣れている友達に聞く
6. 爪は常に短くしておく

1. 風俗に行く

風俗に行く 「風俗で受け身のオプションを利用したら?結構勉強になりますよ」(30代男性)など、 風俗に行くのがおススメという意見が多くありました。 風俗と言うとヌイてもらうイメージがありますが、実際には女性を責めることもできます。 もちろん挿入は無理ですが、手マンやクンニもできるためテクニックを磨くこともできるのです。 ただし、こうした女性の受け身はあるところとないところがあるため、どの風俗でもできるというわけではありません。 大抵のヘルスではコースやオプションによって女性を責めることはできますが、それ目的だけで行くなら、事前にお店の情報収集することが必須です。

2. セフレを作る

セフレを作る 「セフレを作るのはどうでしょう?出会い系ならすぐ見つかるだろうし」(20代男性)など、 セフレを作るのがおススメという意見が多くありました。 セフレを作る目的は名前のとおりエッチしたいからというのが一般的です。 しかしその発想を変え、エッチの腕磨きのために作るという方法もあるのです。 仮にヘタで女性に嫌がられても、相手はただのセフレなので男性にダメージはありません。 このため、気軽にテクニックを磨くことができるのです。 また、同じような意味で新しいジャンルに挑戦したい時にもセフレで実験するのがおススメです。
テクニックに自信がないと女性に嫌われる恐れがある以上、嫌われても問題ない相手で練習するのが一番なのです。

3. その手のDVDや本で学ぶ

その手のDVDや本で学ぶ 「ネットでテクニックに関する本を買いました。意外と役に立ちましたよ」(30代男性)など、 その手のDVDや本で学ぶのがおススメという意見が多くありました。 ネットで調べてみると、こうしたエッチのテクニックを学べる本やDVDを販売しているサイトがいくつもあります。 中身が分からないのがネックですが、手手頃な金額なら思いきって購入してみるのも一つの方法です。 いわゆるエッチのための教材ですが、同じようにテクニックを紹介しているサイトもあるため、それらで学ぶ男性も多いのです。
ただし、実践できないところがネックであり、やってみないと分からないという男性にはおススメできません。

4. やってはダメなことを覚える

やってはダメなことを覚える 「どうすればいいかじゃなくて、どうしたらダメかを知るのも大事だと思う」(20代男性)など、 やってはダメなことを覚えるのがおススメという意見が多くありました。 これは発想の転換です。エッチのテクニックを学ぶ時は、普通はどうすれば女性が喜ぶかを知ろうとします。 しかし、どうすれば女性が嫌がるかを知るのも大切ですよね。 やってはいけないNG例を知ることで減点を避けることができますし、プラス要素を高めるのではなくマイナス要素を消していくこともテクニックの上達に繋がるのです。
こうやってマイナス要素を消した上で女性を満足させる方法を学べば、よりエッチのテクニックに長けた男性になれるのです。

5. 慣れている友達に聞く

慣れている友達に聞く 「悔しいけど経験豊富なツレに力を借りて教えてもらいました」(30代男性)など、 慣れている友達に聞くのがおススメという意見が多くありました。 生々しい質問をするのが恥ずかしい点がネックですが、実際に経験豊富な友達に聞くのは高い効果が期待できます。 誰が言っているか分からないネットの情報を参考にするのは信憑性に欠けますし、自分のよく知っている相手から教えてもらえるという点がこの方法の最大のメリットです。 エッチなことを堂々と話せる友達がいれば、この機に相談してみるといいですね。

6. 爪は常に短くしておく

爪は常に短くしておく 「どうやってテクニックを磨くにしても、爪は短くしておこうね」(20代男性)など、 爪は常に短くしておくのがおススメという意見が多くありました。 実践でエッチのテクニックを磨く場合、実践の方法以前に爪を短くしておかなければその時点で失格です。 女性の身体を傷つけてはいけないですし、何よりテクニックを学ぶ以上、繊細な行為が必要になってくることが予想できます。 このため、どんな行為を要求されてもそれができるように爪を短くしておいてください。
ちなみに経験豊富な女性は男性の爪を気にするため、うっかり伸ばしたままになっているとそれだけでエッチを拒否されることもあります。

いかがでしたか?
エッチのテクニックを学べる環境はいくつもあります。
このため、まず何を学びたいかを考えてください。
知識を学びたいなら、本やDVDや友達への相談で解決できますし、実践で学びたいなら風俗などのエッチできる環境を探す必要があるのです。
もちろん最終的には知識も実践も必要になってくるため、今回紹介したテクニックを磨ける場面はよく覚えておいてくださいね。

この記事を書いた人

code

この記事に関連する記事

目指せ主演女優賞!演技で喘ぎ声を出す時の6つの注意点

目指せ主演女優賞!演技で喘ぎ声を出す時の6つの注意点

code
5分で分かるエロ女の見分け方!ヤレる女の特徴6つ

5分で分かるエロ女の見分け方!ヤレる女の特徴6つ

loveking
倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

倦怠期対策!新鮮なSEXをするための工夫6つ

loveking
大人の相談室!エッチに関する女の疑問に答えます

大人の相談室!エッチに関する女の疑問に答えます

code
テクに自信ない女性へ!エッチの時に男を興奮させる仕草7つ

テクに自信ない女性へ!エッチの時に男を興奮させる仕草7つ

code