「刺激」を求める大人なメディア

HOME  >  女をイカせるために必要な6つの心得

女をイカせるために必要な6つの心得

女をイカせるために必要な6つの心得

エッチで女をイカせることができるのは、男にとって一つのステータスになります。エッチのテクニックに自信を持てない男は多いですし、そんな中、女をイカせることができれば、テクニックに自信も持てるのです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に「女をイカせるために必要な6つの心得」を紹介します。
ここで紹介するポイントを把握すれば、エッチに慣れていない男でも女をイカせるチャンスがあります。

1. 勝負は挿入前 「入れちゃうと、後はあれこれ責めることができないし、入れる前が勝負」(20代男性)など、
勝負は挿入前だという意見が多くありました。一旦挿入したからには、挿入だけでイカせなければなりません。もちろんそれも可能ですが、クンニや手マンなどはできなくなるため、プレイの幅が広いのは挿入前なのです。このため、女をイカせるには、挿入までにいかに感じさせるかがコツになりますし、むしろ挿入前にイカせることも可能です。特にクリトリスに敏感な女は、オチンチンを突くよりも、クリトリスを舐めたり触る方がイキやすいので、その点を考慮してください。

2. オマンコへの責めは必須 「どんな女も、オマンコを重点的に責めればイクと思う」(30代男性)など、
オマンコへの責めは必須だという意見が多くありました。当然のことでしょうが、オッパイが大好きな男だと、無意識にオッパイ中心の責めをしてしまう可能性があります。クンニを嫌がる男もいますし、男のタイプによっては、オマンコへの責めがおろそかになってしまうのです。しかし、女をイカせるには、オマンコへの責めは必須です。稀にAVなどで、乳首でイケると豪語する女優もいますが、そういった女はほとんどいないですし、AVの中でのセリフのため、そもそもその事実に信憑性はありません。

3. 濡れるまでは激しく責めない 「勝負は濡れてからだよね。濡れる前にいくら責めてもイカないしね」(20代男性)など、
濡れるまでは激しく責めないようにという意見が多くありました。女を責める時は、ずっと同じペースで責めてもダメなのです。これは男も同じでしょうが、一定のリズムで責めていき、気分が高まったところでさらに激しく責めるのが効果的です。これを具体的に説明すると、女が濡れた時が一つのキーポイントになり、濡れるまでは優しく責め、濡れてから激しく責めるのがコツです。濡れる前に激しく責めすぎると、場合によっては女が痛がってしまいます。そもそも濡れないことにはイクことができないため、どちらにしてもいきなり激しく責めていては、女をイカせることはできないのです。

4. SかMかを理解する  「その女がSかMかによって攻略法が異なる。だから最初にそれを知るべき」(30代男性)など、
女がSかMかを理解するべきという意見が多くありました。人はエッチにおいて、SかMかのどちらかの一面を持っています。さらに、SかMかによって感じる要素が全く異なるため、まずこれを知ることが、女をイカせる秘訣になるのです。例えば、女がSの場合は、いくら頑張って責めても効果が得られないことがあり、むしろ男が責められて悶えることが、女の興奮のツボになり得ます。一方、女がMの場合は、恥ずかしいほどの思いをさせることで、女を感じさせることができるのです。これらの点から分かるとおり、女がSかMかによって、責め方や攻略法が全く異なるのです。

5. 羞恥と嫌悪を見分ける 「もっとやってほしいのか、本当にやめてほしいのか、それを見分けられると有利」(20代男性)など、
羞恥と嫌悪を見分けるべきという意見が多くありました。例えば、「やめて!」と女が言った場合、女の心理として、二つの可能性が考えられます。一つは本当にやめてほしい可能性で、この場合、女の願いを無視して責めると逆効果になります。もう一つの可能性は、やめてと言いつつ、本当はもっと責めてほしい可能性です。この場合は、女の言うとおりやめてしまうことで、女もテンションは下がってしまいます。羞恥は女を興奮させるものの、実際には嫌悪の可能性もあり、それがどちらなのかを見分けることで、女をイカせやすくなります。

6. ムードの力を借りる 「自分はムードを大事にします。いいムードで彼女が濡れてくれればイキやすい」(20代男性)など、
ムードの力を借りるべきという意見が多くありました。ムードの力をあなどってはいけません。確かに直接の快感には繋がらないですが、ムードで女をエロい気分にさせることによって、オマンコを濡れさせることもできるのです。これは、AVを観るとオチンチンが勃つのと同じことですし、別に驚くことではありません。甘い雰囲気や、AV観賞によるエロさ、これらを駆使することで、エッチのスタート時から女を濡れさせることができるため、イカせる上で有利になるのです。もちろん、イカせるためには男が責めなければならないですが、スタートを有利にできる点で、ムードは大きな戦力になります。

いかがでしたか?
慣れないうちは女をイカせるのは難しいものの、これらのことを意識することで、エッチに未熟な男でも女をイカせることが可能です。まとめると、まずはムードの力を借りてエロい雰囲気を作り、その上で、女が最も感じるツボを責めてやってください。ビクビクと痙攣するような仕草を見せて、オマンコが締まったら、あなたが女をイカせた証になります。

この記事を書いた人

code

この記事に関連する記事

女だって楽しめる!女性が観たがるAVの特徴6つ

女だって楽しめる!女性が観たがるAVの特徴6つ

code
どこが気持ちいい?女が男を責めたがる6つの理由

どこが気持ちいい?女が男を責めたがる6つの理由

code
エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~男性編~

エッチの時の失敗談を6つ紹介 ~男性編~

loveking
試す価値あり!普段のエッチを三倍エロくする6つの工夫

試す価値あり!普段のエッチを三倍エロくする6つの工夫

code
これが女の本音!フェラ嫌いな女が明かす6つの理由

これが女の本音!フェラ嫌いな女が明かす6つの理由

code